特定非営利活動法人Kacotam > 学習支援事業実績 > カコタイム「営業職ってどんな仕事?」を実施

2017/3/4

カコタイム「営業職ってどんな仕事?」を実施

スタサポ事業エルプラザ拠点にて、「カコタイム」を実施しました。
「カコタイム」とは、メンバーが自身の得意なことや好きなことについて子どもの前で発表し、子どもの関心を広げたり深めたりする企画です。スタサポ事業の中で、学習タイム後の時間を使って実施しています。

今回のカコタイムは、へるすたでぃ拠点で活動していたメンバーの梅ちゃんによる「営業職として働くこと」でした。
話の中で、営業職に言われがちな「ペコペコ謝ってるイメージ」「ノルマが大変そう」などのネガティヴなイメージを払拭してくれました!
子どもたちからは、「面白かった」「でもやっぱり仕事大変そう」「その土地のこと良く知ることができそうだね」と様々な声。
また、「将来どんなことをしたい?」という質問に、「人の役にたちたい」「保育士」「サラリーマンかな?」と答える子もいれば、「まだわからないなー」という子もいました。

今回のカコタイムを通して、身近そうでも意外と知らない職業があるのだということを感じることができました。

© 2012 特定非営利活動法人Kacotam


TOP