2017/1/1

代表あいさつ

理事長 高橋 Kacotamは、2011年に個人で活動する限界を感じ、団体として活動することを決意してから、子どもたちに「自分で考えて行動すること」、「自分で考えて行動することを楽しむこと」を身につけてもらいたいという思いを込めて、考えるの「か」、行動するの「こ」、楽しむの「た」と「む」を合わせて、カコタムと名付けました。

 経済的理由や家庭環境等の周りの環境によって学びの機会が得られず、学びたくても学べない、将来に希望が持てず学ぶ意欲を持つことができない子どもたちがいます。そのような現状をうけて、私たちは「環境に左右されない楽しい学びの場をすべての子どもたち・若者へ」を使命として、北海道内で学びの場づくりをしています。1対1の関わりを大事にし、学習のサポートに併せて悩みや困りごとを聞いたり、「好き」・「興味」を深められる機会を提供したりと目前の課題を一緒に解決しながら、一人一人に対してその子に合った学びの機会を提供しています。

 これからも学びというフィールドのなかで、様々な関わりを通して子どもたちの「やりたい」をかたちにしていき、私たちのビジョン「すべての子どもたちが学びの機会に出会い、自己実現に向けて挑戦できる社会」を目指していきます。

特定非営利活動法人Kacotam 理事長 高橋 勇造
© 2012 特定非営利活動法人Kacotam


TOP