告知

 中高生のオープンスペースゆるきち(札幌市東区北25条東6丁目)の環境整備(施設管理)を担うボランティアを募集します。 活動場所  中高生のオープンスペース「ゆるきち」 (札幌市東区北25条東6丁目3-2) 活動期間  9月 ~ 翌年4月 活動内容 開館時間からスムーズに活動が開始できるように以下の業務を担います。 解錠 除雪 暖房 清掃 等 応募要件 年齢不問 Slackを利用できる方(パソコンまたはスマートフォン、タブレットを使用さ…

小6(新中1)生向けに、「中高生のオープンスペースゆるきち」のお試し利用期間を設けました。 対 象  新中学1年生(2022年4月中学校入学見込みの人) 期 間  2022年2月1日~3月1日 開館日  毎週金曜日 時 間  15時~17時 利用料  無料 ※体験利用期間のため 定 員  1日あたり4名まで 利用希望日の2日前(水曜日)までに、予約が必要です。ゆるきち公式LINEへのメッセージまたは、InstagramのDMでご連絡くだ…

あけましておめでとうございます。 2022年1月1日、Kacotamは10周年を迎えました。 様々な背景を持つ子どもたちにとって楽しい学びの場であり、安心できる居場所であるためには『そこにいつもあること』がとても大切です。 10年間、子どもに学びの機会を届けてこれたのはみなさまの温かいご支援のおかげです。 本当にありがとうございます。 これからもみなさんと一緒に一人でも多くの子どもに楽しい学びの時間を届けていきたます!

2021年 この大変な年の終わりに新たな年の始まりにみなさんは何を願い、どんな未来を思い描きますか。 すべての子どもが環境に左右されずに自己実現に向けて挑戦できる社会を Kacotamがそう強く思い、活動を続けて明日で10年になります。 これから先の10年もみなさんと共に歩んでいきたい。 Kacotamはそう願っています。

 12月より「学び支援マネージャー」を新設しました。 これまで支部担当者と職員が中心となって現場運営を担っていましたが、学び支援マネージャーを配置することによって、Kacotam内において、活動に「参加する」ことから、活動を「つくる」存在にステップアップできるようになります。現場運営を担うメンバーが増えることによって、学習に取り組める環境づくりをスピード感をもって様々な地域で展開することが可能となります。学び支援マネージャーは数名配置し…

スタサポのあすかの森拠点で活動するボランティアメンバーを7名募集します。 ここ1ヶ月ほどで新規利用の子どもが5名増え、メンバーが不足しています。 子どもの学習に取り組める環境づくりに興味がある方は、下記までご連絡ください。 曜日・時間帯:火曜日18時半~20時半 場所:あすかの森認定こども園(江別市緑町西1丁目81) https://kacotam.com/contact

2021年1月1日Kacotamは10周年を迎えます! どんな境遇にあっても楽しい学びの場をすべての子ども・若者へ届けるためにKacotamは活動の幅を広げてきました。 今年は初の道外拠点となる東京支部を発足。 今まで支援の狭間にあった一時保護所でも学習支援「ポル」を開始。 また、オンライン学習支援「あうるねっと」で地域や国を越えた活動もスタートしました。 この10年間で延べ26,887人の子どもが利用しました。 これからも、もっとたく…

令和3年度内閣府「未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー」で、内閣総理大臣賞を受賞しました。 皆さんのご協力をいただきながら、約10年間活動を継続してきたこと、一般的な学習支援の枠を超えて、様々な学びの機会を提供していることが評価されたととらえています。 もうすぐ10年を迎えます。 これからもよろしくお願いします。

1人の若者が児童養護施設で学習ボランティアを始めたことからKacotamは始まりました。 その強い思いが共感を生み、繋がって、広がって、現在は200人を超えるメンバーが北海道内外のあちこちで活動しています。 それぞれのメンバーが出会う子ども一人ひとりに向き合い自分たちにできることを考え、悩み、そして楽しみながら日々活動しています。

新型コロナウイルス感染症の落ち着きもあり、ゆるきちには新しい利用者がポツポツと現れ始めています。  また、学習支援で関わる子の中にも、「中学生になったら行くんだ!」と楽しみにしている子もいるようです。  現在活動中のメンバーの半数ほどが、2022年春以降、進学就職等で活動に参加できる頻度がさがったり、参加できなくなってしまう見込みとなっています。  安心できる場として、「顔なじみの人がいる」というのは、一つ重要な要素となっています。 2…

© 2012 認定NPO法人Kacotam


TOP