2017/1/1

募集部門

子どもの「今」に寄り添って応援したり、
継続的な学習支援活動ができるように運営を支えたりする
メンバーを募集しています!!

参加の流れ

1. 連絡
当団体のお問い合わせフォームへの連絡後、面談の日程調整を行います。

2. 面談
当団体のスタッフと1対1で、団体概要や活動内容についてお話をします。

3. 活動開始
希望する拠点で当日の流れについて説明後、実際に活動に参加します。

学習支援

  1. 10〜30代で月1回以上活動に参加できる方(高校生も可)
    ※実習でお休みが続く場合は事前にお伝えいただければ大丈夫です
  2. スマートフォンあるいはパソコンを日常的に使っている方

拠点型学習支援(スタサポ)

各地域の拠点に子ども、メンバーが集まり、1対1で学習をサポートする活動です。子どもが持参した教材をもとに学習をします。交通費として1回につき500円支給します(※半期ごとに支給)。

(札幌市内)

エルプラザ

エルプラザ拠点の様子

  • 土曜日18時半~20時半
  • 南北線さっぽろ駅付近
    地図
琴似会館

琴似会館拠点の様子

  • 月曜日19時15分~20時半
  • JR琴似駅付近
    地図
へるすたでぃ

へるすたでぃ拠点の様子

  • 水曜日18時半~20時半
  • 土曜日(午前部)10時~12時
  • 土曜日(午後部)13時~15時
  • 南北線麻生駅付近
    地図
ねっこぼっこ

ねっこぼっこ拠点の様子

  • 土曜日14時~16時
  • 東豊線月寒中央駅付近
    地図
ゆるきち

ゆるきち拠点の様子

  • 金曜日18時半~20時半
  • 南北線北24条駅、東豊線元町駅付近
    地図

(札幌市外)

L-base

L-base拠点の様子

  • 土曜日17時~19時
  • JR苫小牧駅付近
    地図
陽だまりの家

陽だまりの家拠点の様子

  • 土曜日18時半~20時半
  • JR恵み野駅付近
    地図

※見学希望の方は、事前にお問い合わせフォームより連絡をお願いします

訪問型学習支援(学ボラ)

学習支援を希望する施設の子どもを対象に1対1で学習のサポートをします。子どもが持参した教材をもとに学習をします。交通費として1回につき500円支給します(※半期ごとに支給)。
児童養護施設は個別に、母子生活支援施設は複数のメンバーで訪問します。

(児童養護施設)

興正学園

興正学園の様子

  • 時間曜日は都合に合わせて
  • JR新琴似駅付近
柏葉荘

柏葉荘の様子

  • 曜日時間は都合に合わせて
  • JR篠路駅付近

(母子生活支援施設)

しらぎく荘

しらぎく荘の様子

  • 月1回夕方以降
  • 東西線菊水駅付近
あいりん荘

あいりん荘の様子

  • 月1回夕方以降
  • 東豊線学園前駅付近
すずらん

すずらんの様子

  • 月4回夕方以降
  • 東西線バスセンター駅前付近

※見学希望の方は、事前にお問い合わせフォームより連絡をお願いします

ICT・科学学習支援

主に学習支援で関わっている子ども向けの科学実験・工作教室やプログラミング学習会を企画・運営します。

カコタムラボ

カコタムラボの様子

  • 月1回程度
  • ゆるきち他

居場所づくり

一軒家を活用した中高生のオープンスペース「ゆるきち」内で、「同じ空間にいて、話をすれば聴いてくれるほっとできる」存在として子どもと関わる活動です。

  1. 10〜30代で月1回以上活動に参加できる方(高校生不可)
    ※実習でお休みが続く場合は事前にお伝えいただければ大丈夫です
  2. スマートフォンあるいはパソコンを日常的に使っている方
ゆるきち

ゆるきちの様子

  • 火・金曜日16時~20時半
  • 日曜日11時~19時の内2時間以上
  • 南北線北24条駅、東豊線元町駅付近[地図

※見学希望の方は、事前にお問い合わせフォームより連絡をお願いします


事務・運営

総務・広報部門

学習支援活動を継続するために必要な事務処理や会計、広報などを事務所で行う活動です。主に会計のExcel入力やホームページの更新、イベントのチラシ作りなどを行います。交通費として1回500円支給します(※半期ごとに支給)。

  1. 10〜30代で月1回以上活動に参加できる方(高校生不可)
    ※実習でお休みが続く場合は事前にお伝えいただければ大丈夫です
  2. スマートフォンあるいはパソコンを日常的に使っている方
バックオフィス

バックオフィスの様子

  • 曜日、時間帯は応相談
  • 南北線北34条駅付近(当団体事務所)

広報・ファンドレイジング

広報・ファンドレイジングの様子

  • 曜日、時間帯は応相談
  • 南北線北34条駅付近(当団体事務所)

システム部門

活動のシステム化を図り、活動効率の向上、ノウハウの蓄積をするための活動をしています。具体的には、団体のWEBページやメンバー向けのポータルシステムの構築・運用を行います。

  1. HTML・CSS・Javascript等でWEB制作をしたことのある方(高校生も可)
  2. オンライン上でのコミュニケーション・作業が可能な方
    (Slack、Google Drive、Gitlab、Trelloを利用しています)
システム開発室

システム開発室の様子

  • 曜日、時間帯は応相談
  • オンライン上でのやりとりが中心

© 2012 特定非営利活動法人Kacotam


TOP