認定NPO法人Kacotam > 学習支援事業実績 > オンラインの新たな取り組み

2020/5/5

オンラインの新たな取り組み

新型コロナウィルスの影響により、対面による学習支援ができない状況が続いています。そこで、代替措置として、下記を実施しています。

【おはようトーク】
Zoomを使用して、一対一で子どもとボランティアが30分程度お話をする取り組みです。適切な生活リズムをつくることを目的とした取り組みです。また、家族以外の人と話をする機会にもなります。

【LINE学習相談】
LINEを使用した学習相談です。分からない問題や学習の進め方などを子どもから、写真を撮って送ってもらい、その問題について、ボランティアが解説をする取り組みです。

【おもしろい教材の紹介】
インターネット上(WEBページやYouTube)にある自宅学習に使えそうな教材を数日に1回LINEで紹介しています。

【オンライン自習室】
Zoomを利用して、自習室を再現します。子どもとボランティアが学習している姿が見えるようにして、学習意欲を高めることを目的とした取り組みです。 やりたい学習内容をお互いに宣言したあとは、「自習室」の名の通り、参加者は黙々と自習します。ビデオ通話を繋いでいるので、適度な緊張感の中で集中することができます。さらに、限られた時間の中でどれくらい勉強が進められるのかを知る機会にもなります。

© 2012 認定NPO法人Kacotam


TOP