認定NPO法人Kacotam > 講演実績

講演実績

当法人代表の高橋が、札幌聖心女子学院高等学校の探求型授業「Global Issues」における貧困グループの校外アドバイザーを拝命しました。  生徒が子どもの貧困について調べたり、社会課題に対してどのようにアクションを起こしていくのか等を考えたりするのをサポートします。  先日、オンラインで顔合わせと今まで調べたこと、今後の方向性についてお話をしました。 <札幌聖心女子学院>https://spr-sacred-heart.ed.jp/…

1月13日(月・祝)、Kacotam主催の公開講演「児童養護施設で暮らす子どもたち」を開催しました。ご来場いただきました皆さま、誠にありがとうございました。 三連休の最終日にもかかわらず、100名近くのご来場をいただき、立ち見が出るほどの盛況となりました。 講演では、Kacotam代表高橋のほか、児童養護施設 興正学園 施設長の秦さま、北海道医療大学 臨床福祉学科 助教の片山さまにお越しいただきました。 秦さまからは、施設で暮らす子ども…

1月10日に開催された北海道高等学校教育相談研究会様の研修にて、代表高橋が分科会「子どもが抱える困難・ニーズと地域資源をつなぐ」というテーマで研修講師を担当しました。 およそ60名の教員の方々に参加していただきました。 カコタムの活動紹介後、具体的な事例を扱ったグループワークを実施し、ソーシャルワークの視点から、子どもとの関わりや地域資源を活用する際に、Kacotamで大切にしていることなどの紹介しました。今回の研修を機会に少しでもNP…

1月9日に株式会社キットアライブ様のリーダー研修の一環として、代表高橋が「理想の組織づくり」というテーマで研修講師の機会をいただきました。 Kacotamのビジョン・ミッションの共有やチーム制、情報共有等についてご紹介し、参加者自身の理想とする組織に近づけるためには、どのようなパターンや構造が存在し、それに関わる人の想いや考え方が関係しているのか等を考えるワークを行いました。 このような機会は多くはありませんが、分野関係なく子どもの現状…

アドボカシー活動の一環として、江別市で10月に実施した講演会に引き続き、11月17日・12月1日に「子どもの社会課題を学ぶ」学習会を実施しました。 江別市社会福祉協議会、当法人アドバイザーの北翔大学飯田准教授に協力いただき、延べ17名の方に参加していただきました。 第1回目は「子どもの貧困をもっと知る」というテーマで飯田先生に、第2回目は「子どもの虐待を知る」というテーマで北海道医療大学助教の片山先生に話題提起をしていただきました。 そ…

11月1日~30日にKacotamを含む子どもと関わるNPO7団体が協働でSapporo・チャイルド・ライツプロジェクトを進めています。 11月10日はその1つの取り組みとして、「なぜか守られない子どもの権利」というテーマでフォーラムを実施しました。 一般市民60名ほどが参加し、パネルディスカッションのパネラーの一人として代表高橋が登壇しました。 <Sapporo・チャイルド・ライツ2019>フォーラム以外に、コーチャンフォー札幌市内3…

10月6日に江別市社会福祉協議会と連携し、「子どもの貧困を知る」というテーマで講演会を実施しました。総勢50名が参加しました。 今回の講演会は、江別市において、地域で子どもの育ちを支えていくために、まずは子どもに関わる社会課題について知り、理解を深めるきっかけを作ることができればと思い、実施しました。 基調講演では、Kacotamのアドバイザーでもある北翔大学飯田准教授に「江別市における子どもの貧困対策に関する実践的調査研究の結果を受け…

PyCon JP 2019( https://pycon.jp/2019/sessions )のポスターセッションにて、「Djangoで業務改善 〜子どもの福祉・教育に関わるNPOでの挑戦〜」という発表を行いました。 煩雑になりがちな出欠の管理や活動記録などを、独自開発のポータルシステムを利用することで、効率良く進められるようになったことなどを紹介しました。 2019年4月には、札幌市より認定NPO法人として認定され、寄付金に関わる証明…

藤女子大学未来共創フォーラム2018秋、第4回「女性の生きづらさと社会的支援~さまざまな居場所づくりの実践~」にて、ボランティアメンバーの高野が登壇者のひとりとして発表いたしました。 スタサポと学ボラの活動の紹介、生きづらさはどこから来るのか、学習支援で大事にしているものについてお話させていただきました。   あるキーワードを使ってお話したのですが、アンケートや感想でキーワードについて言及して、自分もそれを大事にしたいと思うと…

  7月13日北海道文教大学 子ども発達学科「保育原理」という約90名が履修している授業のなかで、代表高橋が「子ども・子育て支援について~学びの場づくりを通して~」というテーマで学習支援活動について発表しました。   「『勉強』という学習支援のイメージが変わりました」 「分からないことを分からないと言える環境が素敵だなと思いました。」 「Kacotamに文教大も手を組んで、私も参加したいです!」… などの…

© 2012 認定NPO法人Kacotam


TOP