認定NPO法人Kacotam > 学習支援事業実績

学習支援事業実績

4月13日、小学生~中学生3名(2名お休み)が参加しました。中学生1名が新たに加わりました。 各地域の特産品について調べたり、国語の文章題を取り組んだりと、家庭学習や学校の宿題をしていました。 休憩時間、学校給食での人気・不人気をみんなで話し合ったときに、世代間ギャップを感じるメニューが多々あり、「そんなメニューがあるんだ」「揚げパンよりも人気があるんだ!?」など価値観の違いを皆で楽しんでいました。 <うぉーく拠点>社会福祉法人扶桑苑と…

3月29日、あすかの森拠点(江別市)は2ヶ月以上ぶりの活動となりましたが、年度末ということで今日が最後!という子もちらほら…次年度になってしまう前に実施ができてよかったと思います。 小学生9名が参加し、久しぶりということもあってか低学年は休憩中ボール遊びでエキサイト。6年生は中学生直前で難しい問題にメンバーと取り組む姿が見受けられました。 【あすかの森拠点】あすかの森認定こども園と連携して行い、会場やお菓子を提供していただいています。

4月10日、中3・高3を対象とした受験対策学習会「受験カコタム」の2022年度がスタートしました。 高3生 2名、中3生 6名が参加し、まずは「受験対策学習シート」を使って、目標の設定や、現状の把握、これからの学習計画をメンバーと一緒に考えました。  受験対策学習シートでの計画づくりに加え、担当メンバーを半固定化したり、コーディネーター及び担当職員が全体の状況をアセスメントしながら、フィードバックしたりすることで、計画的・連続的に受験に…

 3月1日~3月8日にかけて、児童福祉施設の依頼を受けて、急遽オンラインで学習支援を実施しました。依頼があった施設内では、学級閉鎖や子どもの体調不良から、学校に行くことが難しい子どもが14名いました。少しでも子どもたちに学びの機会を提供したいという職員さんからの依頼を受け、急遽団体内でメンバーを募集し、上記14名を対象に一日2回に分けてオンラインで実施しました。  最初は慣れない機器の戸惑いや初対面のメンバーへの緊張がありましたが、2回…

琴似連合町内会から会場やお菓子などを提供していただいて、月曜日と火曜日に実施しています。 1月10日は小学生2名、中学生2名が参加、祝日ということもあって参加者の少ない日となりました。 A君は持参したワークをメンバーと一緒に集中して進めていました。 Bさんは冬休み中ということで冬休みの宿題に取り組み、休憩時間にはメンバーとカードゲームをして盛り上がっていました。 1月17日は小学生3名、中学生1名が参加しました。 Aさんは冬休みの宿題や…

11月は、小学生1名、中学生1名、高校生2名、過年度生1名が参加しました。  ずっと定期的に利用している子もいれば、久々に利用した子もいました。  みんなが持ってくる学習教材は数学がメイン……!  ホワイトボードを使って「これはこういうこと?」「いや、これはこうなんじゃないかな?」というような話し合いも行われました!  学習以外では、部活のことや、好きな国の話などを話してくれたりもしました! <ゆるきち拠点> ゆるきち拠点は…

ポルで訪問している一時保護所に、12月16日、団体内で集めた衣類や靴を寄贈しました。 学習支援を通して関わるなかで、衣類や靴の傷みが目立っていたため、団体内や協力団体に呼びかけ、物品寄付を募りました。 少しずつ一時保護所の課題が見えてきています。 今回はその取り組みの1つです。 【Kacotamを応援】https://kacotam.com/donation/

10月13日の、東京支部・サンカクシャ要町拠点での活動報告です。 東京都ではようやく緊急事態宣言が解除され、6月以来、約4か月ぶりに対面活動を再開しました。 これまでオンラインで参加してくれていて、今回初めてリアル会場で会うことができた子もいました。  今後も、感染症対策に留意しながら、会場運営に努めていきます。  また、希望するご家庭へは、引き続きオンラインでの学習支援も提供できるよう、準備を進めています。 <サンカクシャ要町拠点> …

受験カコタムの10月の活動報告です。  10月は中学生5名、高校生3名、過年度生1名が参加しました。  ときどき笑顔で雑談を交えながら、各自が持参した教材でメンバーと一緒に学習しました。  大学受験生の一人は時間を延長して受験勉強に取り組んでいました。  23日には中高生のオープンスペース「ゆるきち」で北海道学力コンクールを分会場として実施し、2名の中学生が受験しました。 <受験カコタム>  受験カコタムは中学3年生と高校3年生を対象に…

久しぶりの活動でしたが、今回の活動では新しく参加した子どもがいました。 最初は緊張して影に隠れましたが、自己紹介シートを書いたり、計算や漢字の問題を一緒に解いたり、休み時間でレゴブロックを使って遊んだりしていくうちに、自分から笑顔で話すようになりました。 コロナ禍で活動に制限はありますが、子どもの学びを継続できるよう活動を継続していきたいと思っています。 【ねっこぼっこのいえ拠点】 子育てサロンを運営しているNPO法人ねっこぼっこのいえ…

© 2012 認定NPO法人Kacotam


TOP