認定NPO法人Kacotam > 学習支援事業実績

学習支援事業実績

5月21日、約1ヶ月ぶりにへるすたでぃ拠点にてスタサポ(拠点型学習支援)を開催しました。  定員を4名に制限し(通常は8~10名が参加)、座席が密集しないように配慮して実施しました。  久々のメンバーとの再会でお休みだった期間にどのように過ごしていたかで盛り上がったり、授業の予習の課題に悪戦苦闘しながらもメンバーと一緒に少しずつ進めたりしていました。  子ども食堂ネットワーク等からいただいた即席ポタージュやペットボトル飲料を子どもたちに…

GW期間に試行した「オンライン自習室」について、GW後も休校措置が延長されたため、5/19〜31の約2週間に渡って1日2回・約60分ずつ(休憩あり)毎日実施することにしました。  この期間を通して、延べ80名以上の小中高生が自習室を利用してくれました。 中にはすべての回に参加してくれたきょうだいも! 6月からの登校再開に向けて、生活と学習のリズムを維持することができたのではないでしょうか。  緊急事態宣言は一旦解除され、今回のような長期…

4月7日、江別市の拠点があすかの森拠点に移転後、初めての活動には小学生2名が参加しました。 今回は環境が変わったこともあり、いつも以上に集中して取り組み、会場が静まり返っていました。 会場にはトランポリンやボードゲームがあり、お菓子タイムに思いっきり気分転換ができることをとても喜んでいました。 <あすかの森拠点> あすかの森認定子ども園と協働で行っています。 会場提供に加えて、認定子ども園を卒業した子どもで気になる子どもをつないでいただ…

4月21日から5月17日まで、14名の子どもと、延べ46回を実施しました。  週1~2回、9時~13時の間の30分間、オンライン会議ツールのZoomを利用して、一対一で子どもとメンバーがお話をしました。 家族以外の人との会話、簡単な学習サポートのみならず、決まった曜日の午前中の時間帯に設定することで、生活リズムを作るきっかけづくりもねらった取り組みです。  最初の頃はお話が中心で、後半になるにしたがって学習に関する話題が増えていく傾向に…

新型コロナウィルスの影響により、対面による学習支援ができない状況が続いています。そこで、代替措置として、下記を実施しています。 【おはようトーク】 Zoomを使用して、一対一で子どもとボランティアが30分程度お話をする取り組みです。適切な生活リズムをつくることを目的とした取り組みです。また、家族以外の人と話をする機会にもなります。 【LINE学習相談】 LINEを使用した学習相談です。分からない問題や学習の進め方などを子どもから、写真を…

外出自粛や休校措置が長期化しており、もともと学習習慣がある子どもでもリズムが崩れてしまうのでは…?  そんな考えから、GW期間(5月4日〜6日)に、Zoomを利用した「オンライン自習室」を実施することになりました。 1日3回、約60分ずつ(休憩あり)実施しています。  やりたい学習内容をお互いに宣言したあとは、「自習室」の名の通り、参加者は黙々と自習します。 ビデオ通話を繋いでいるので、適度な緊張感の中で集中することができます。 さらに…

社会的養護に関わる児童福祉施設への訪問型学習支援(学ボラ)において、対面の学習支援の代替手段として、オンラインでの学習支援を5月1日より開始します。 訪問することが難しい期間が続き、今後も難しい可能性が想定されるため、オンラインでの実施を至りました。 児童養護施設から順次進めていきます。

4月21日からZoomを利用した「おはようトーク」を開始しました。 現在までに7名の子どもが利用を開始し、延べ13回実施しました。  最初は初めての取り組みにぎこちない会話から始まっても、少しずつお話をしていくうちに、今どんな風に過ごしているかや、登校できるようになったらやりたいこと、好きなことについてなど、お話をいろいろとしてくれています。  利用のご家庭からは、おはようトークをきっかけに、生活リズムの改善や学習、部屋の片付けなどがで…

琴似連合町内会と連携して開設している 琴似会館拠点。 3月10日は小学生3人、中学生1人が参加しました。新型コロナウイルスの影響で学校等もお休みになるなか、自分たちの課題に、一生懸命取り組みました。 勉強の合間には、自分の興味のあることについてメンバーとお話をしたり、味の違う複数のお菓子を同時に食べたときにどう感じられるかの実験をしたりして、息抜きをしていました。 活動開始前にメンバーが座席やドアノブの除菌を行ったり、子どももメンバーも…

多世代型地域子育てサロン「ねっこぼっこのいえ」をお借りして実施しており、一軒家を利用しているためアットホームな環境でのびのび学習ができます。 1月25日の活動日には中学生3名が参加しました。 Aさんは「こことここの数字を足して、求めていく方法でやっていて」「その方法だとどういう風になるのかな」とメンバーに自分の解き方を示しながら、数学に取り組んでいました。 お菓子タイムでは、ねっこぼっこのいえのスタッフから普段のお菓子に加えて、フルーチ…

© 2012 認定NPO法人Kacotam


TOP