認定NPO法人Kacotam > 学習支援事業実績

学習支援事業実績

  学習支援と併せて藤女子大学隈元ゼミの学生による食事提供を行っている、へるすたでぃ報告です。   1月9日。 冬休み期間中にも関わらず、4名の子どもが参加しました。 食事提供のメニューは、小松菜と昆布の和え物、かぼちゃサラダ、麻婆豆腐など色彩豊かなもので、みんなで美味しくいただきました。 年明けということもあってか、休憩時間にはメンバーと子どもたちの間で、話がとても盛り上がっていました。   1月16日。…

  『こどもたちの学ぶ秘密基地』をテーマに苫小牧市内の高校生ボランティアと一緒に活動しているL-base。   12月は、お菓子タイムSPECIALクリスマスパーティーを開催しました。 今年のメニューは、アイスケーキ。 輪切りにしたロールケーキとアイスクリームを使って、ドーム状のアイスケーキを作りました。 仕上げは、苫小牧南高校ボランティア局のメンバーが、ケーキにデコレーションを施し、素敵なアイスケーキに仕上げてくれ…

  年末年始にかけて、7日間冬期講習を実施しました。 一日7時間の開催で、英語、数学を中心に5教科をしっかりと復習していきました。   今年度の冬期講習は、受験カコタムチームのメンバーが一丸となり、完全に一対一の個別指導が実現しました! 子どもたちの中には「集団だとうまく質問できなくて……」という子もいます。 英語や数学はワンツーマンでの指導、国語理科社会は集団形式で授業もしましたが、子どもの隣にはメンバーがいて、「…

2019年1月より北広島市にある児童養護施設「ふくじゅ園」で学習支援を開始します。 札幌市外の児童養護施設からの依頼は今回が初めてになります。 中学生、高校生の2名の子どもとこれから関わっていきます。   <学ボラメンバー募集> 児童養護施設や母子生活支援施設など社会的養護に関わる児童福祉施設で活動するメンバーを募集しています。現在12施設で活動しています。 https://kacotam.com/member#member_…

  スタサポ事業最大の拠点エルプラザでは、Kacotamのメンバーや外部講師がそれぞれの特技や関心を活かして講演を行い、子どもたちが新しい考え方や見方に触れる機会を提供するカコタイム企画を実施しています。 11月は、理科学習グループ leafsで活動する大澤さん(北海道大学理学部地球惑星科学科4年)から、「岩石」「鉱物」「コレクション」「記載的研究」をキーワードにお話をしていただきました。     「鉱物と…

札幌市北区にある児童養護施設「柏葉荘」と協働で子どもの学びの場づくりを開始しました。 主にひとり親家庭・保護者が病気の家庭・生活保護世帯の家庭の子どもを対象に、施設を会場として、家庭支援を含めた学習支援を行います。 学習支援はKacotam、家庭支援は柏葉荘が行っていきます。 2019年3月まで月1回ずつ実施し、少しずつ頻度を増やしてく予定です。   <曜日・時間帯> 第4水曜日:18時半~20時半 <対象> 小学生1年生~高…

  子どもたちの「自分が大事にされる居場所」を目指して2016年11月に札幌市東区に開設したゆるきちでは、スタサポ事業の拠点の1つとして、毎週金曜日に学習支援を行っています。   10月のとある日、中学生から高校生までの3人の子どもと、メンバーが一人ずつつき、一緒に学習することができました。 学校の宿題をもくもくと進めたり、数学の公式についてメンバーに訪ねたりする姿が見えました。 休憩時間の軽食タイムでは、おにぎりと…

  学習支援と併せて藤女子大学隈元ゼミの学生による食事提供を行っている、へるすたでぃ報告です。   1日土曜日。 9月はへるすたでぃ拠点から活動スタートです。 小学生3名、中学生3名が参加しました。 夏休みが終わり、小学生は各々の学習をし、中学生は定期テストに向けて学習をしています。 お菓子タイムでは、久しぶりに参加した小学生からダンスの様子を写真で見せてもらったり、中学3年生の子どもから道コン(模試)の結果をみせて…

8月より自立援助ホーム「シーズ南平岸」、児童心理治療施設「ここらぽ」にて活動を開始しました。 2つの施設ともに、大学受験に向けての学習支援です。 自立援助ホーム、児童心理治療施設における活動は初めてで、大学受験に向けての学習支援も学ボラ事業では初めての試みになります。 最近、社会的養護に関わる施設を中心に、学習支援の依頼を受けることが多くなっています。   <メンバー募集中> 現在、学ボラメンバーを募集しています!!自分の都合…

8月13、14日は「夏休みの宿題を終わらせよう!」をテーマに夏期講習を実施しました。   メンバーと一緒に、参考書を手に夏休みの宿題のプリントを埋めていったり、中間テストの勉強のためにワークをやり直したりしました。 学校から「答えを何も書かず、赤ペンで正答をただ書くだけではNG!」「調べて何かは書くように!」という指示もあり、「難しい〜!」と言いつつ子どもは頑張って探していました。 丸つけまでしっかり行い、全部とはいかないまで…

© 2012 認定NPO法人Kacotam


TOP