認定NPO法人Kacotam > 学習支援事業実績

学習支援事業実績

学習支援と併せて藤女子大学隈元ゼミの学生による食事提供を行っている、へるすたでぃ拠点水曜日の9月報告です。 ある日の勉強時間、中学生の女の子が二次方程式の問題を解いていました。 女の子が使っていたワークには、解を出す普通の問題の他にも、間違った解き方をしている例題を見て、なにが間違えているのかを文章で書く問題があり、女の子とメンバーで「うわあ、こういう問題、嫌なんだよー」「わかるよ〜飛ばしちゃいたいよね」と言いながら、渋々問題に取り掛か…

受験カコタムは高校生、中3に対して行っている、受験勉強対策の取り組みです。 今年度の中3向け受験カコタムは、8月第二週よりスタートしました。 まずは模試で、自分の実力を知るところから! 模試終了後、解説も行いました。 理科の解説をしたメンバーが「今の時点でこの問題がみんなできているのはとってもいいね!」と褒めていました。 そして後日、授業も開始されました。 受験カコタムメンバーが厳選したテキストを贈呈し、テキストの勉強の仕方と丸付けの仕…

多世代型地域子育てサロン「ねっこぼっこのいえ」をお借りして実施しており、一軒家を利用しているためアットホームな環境でのびのび学習ができます。 蒸し暑くなってきた7月、お菓子タイムは「かき氷」を子どもたちと一緒に作り、美味しくいただきました。 普段やらない氷を削る作業に興味津々でした。 かき氷の味は、「イチゴのシロップ」、「カルピスの白桃」、「カルピスのメロン」。 「イチゴシロップ」と「カルピスの白桃」を両方を味付けにした人がいて、食べて…

2017年3月より、琴似地域の開催場所がこども學舎から琴似会館に移動になりました。 6月スタートはテストモードの子が多く、みんな一生懸命勉強していました。 中盤は修学旅行のお土産を持ってきてくれた子がいて、みんなでおやつタイムにいただきました。 旅行の感想を聞くと、楽しかったけれど、いろいろ買いすぎてお土産を買うお金がなくなったとも嘆いていました。こうして金銭感覚を身に着けるのかもしれません(笑)。 後半はテスト直前の子と、終わったとい…

今年度も4月、5月に新しいカコタムメンバーが加わり、約30人の子どもたちと1対1で関わる体制が整いました。 2つの部屋を使って大所帯となっています。   中学3年生から参加しているAちゃんは、商業高校に進学し、「簿記の問題をやりたい」と、簿記の問題集を持ってきていました。 今までにない科目でしたが、日商簿記1級〜3級を持っているメンバーが複数人いたため、一緒に学習をすすめることができました。「普通預金は借方科目だから…」「貸方…

学習支援と併せて藤女子大学隈元ゼミの学生による食事提供を行っている、へるすたでぃ拠点。 新年度に入って新しい子どもたちやメンバーが参加するようになり、さまざまな変化が見られました。 土曜日のお菓子タイム。今まではお菓子を食べながらおしゃべりをすることが中心となっていましたが、りあんにあるカードゲームやボードゲームをしながらコミュニケーションをとることも多くなってきました。 さらに調理メンバーにも大きな変化が見られました。ゆるきちのある日…

  4月9日(日)、ゆるきちで高校生スタートダッシュ講座2回目を実施しました。 前半の数学では指数法則、たすき掛けの因数分解を学び、後半の英語では様々な文型の英文をどのように日本語訳にしていくのかを学びました。 2日間を通して高校生の問題に触れ、「高校になったらもっと頑張ろう」「高校の勉強って難しい!」…。各々が様々な感情を抱いているようでした。 講座終了後も学習スペースに残り、学校から出された課題(しかも全く同じもの)に取り…

4月2日(日)に「続・受験カコタム」として「高校生スタートダッシュ講座」を実施しました。 英語では、5文型のうち第3文型までを授業形式で学んでもらいました。 数学では、整式の導入部分に加え、「次数」や「着目する」という言葉など、高校生の勉強で必要な考え方について授業を行いました。 当講座開催に至ったのは、新高校1年生の子たちがスタサポ事業に参加して「高校からまだ課題もらってないから勉強するものがないよ~」と言っていたため、「じゃあ予習し…

エルプラザにて「一年間おつかれさま会」を開催しました。 全スタサポ拠点に参加する子どもたちと保護者を対象にご招待し、約40名が参加しました。 みんなでオードブルの食事を楽しんだほか、ビンゴゲームやお菓子当てゲームをして交流を深めました。 最後には、4月からの抱負を発表してもらいました。その一部をご紹介します。 【子ども】 「春から高校生だから、今まで以上に勉強頑張る」 「ねばり強く頑張る」 「志望校を見つけて合格する」 「部活で全道出る…

12月末の5日間で冬期講習を実施しました。 数学、理科、社会、英語と講習で行ったことを身につけることも大事ですが、この5日間みっちりと学んだという事実が子どもたちにとって、「自分たちはこれだけ頑張ったんだ」という自信につながればと思います。 終わった後は、「ゆるきち」が終わる時間ぎりぎりまで、恋バナに花を咲かせたり、ゲームをしたり、ギターを弾いたりと解放感と充実感で満たされている様子でした。

© 2012 認定NPO法人Kacotam


TOP