認定NPO法人Kacotam > 視野が広がる環境づくり > カコタムラボ「1DAYサイエンスキャンプ~三変化する物質の変化〜」を実施

2021/11/17

カコタムラボ「1DAYサイエンスキャンプ~三変化する物質の変化〜」を実施


11月14日にカコタムラボ「1DAYサイエンスキャンプ~三変化する物質の変化〜」を実施しました。 

過熱水蒸気を用いることで紙を焦がしたり、マッチに火をつけたりできる現象をもとに、物質の状態変化について学ぶイベントです。 

中高生の2名が参加し、実験装置の組み立てから行いました。 



初めはなかなか火がつかずに、苦戦が強いられました。

「出先が小さすぎるから蒸気が出ないのではないか?」「蒸気がどこかからか漏れているのではないか?」など、試行錯誤しながら条件を変えて実験を進めました。 

マッチに火がついた時には、みんなから歓声が上がりました。 

うまくいかなかった条件とうまくいった条件を考え、原因を探究していました。 

2時間ほどでしたが、濃密な意見の出し合いが行われて、物質の変化やものが燃える仕組みなど、日常に潜む不思議を探究した時間でした。



【カコタムラボ】「本当の科学の面白さを知ってもらうこと!」を目的に、科学実験、科学工作、電子工作、プログラミングなどの企画を実施しています。

© 2012 認定NPO法人Kacotam


TOP