認定NPO法人Kacotam > 視野が広がる環境づくり > お仕事カコタム > お仕事カコタム(アナウンサー編)

2022/9/11

お仕事カコタム(アナウンサー編)

 アナウンサーのお仕事に興味があるという中学1年生の子と、その子が一番憧れているUHBの中村剛大アナウンサーがオンラインで対談しました。

 「アナウンサーになるためにはどんな努力をすればいいですか」「中学時代に何を頑張ればいいですか」など、子どもが用意していた質問一つ一つに、中村アナは約1時間かけて丁寧に答えてくれました。

 バスケットボール「レバンガ北海道」やプロ野球「北海道日本ハムファイターズ」などの実況で活躍中の中村アナ。「滑舌の良さの秘訣」を尋ねると、「もう練習あるのみ」と即答し、実際に発声の仕方を指導してくれました。

 「アナウンサーになるために、中学時代どんなことを頑張ってたか」との質問に対しては、「本や文章をたくさんよんでください」とアドバイス。「自分で自分の機嫌をとる。休むのも仕事」「バスケでも野球でも好きなことにのめりこめばいい」と勉強以外に関する温かな助言もいただきました。

 その後も「アナウンサーの皆さんは朝2時に起きるという噂をきいたことがありますが、本当ですか」などの質問に、ひとつひとつ誠実に答えてくれました。最後は「なぜ僕がアナウンサーになれたかというと、諦めなかったから」と言葉に力を込め、「10年後だったら僕はまだアナウンサーやっていると思うので、将来一緒に働きましょう」と、この上ないエールをプレゼント。エールを受けた子も、「僕も中村さんと将来一緒に働きたいと思っていますので、これからも頑張っていきます。ありがとうございました!」と頼もしく応じていました。

<お仕事カコタム>
将来就きたい職業や興味のある職業に就いている社会人へのインタビューをする取り組みです。https://kacotam.com/category/news_oshigoto

© 2012 認定NPO法人Kacotam


TOP