特定非営利活動法人Kacotam > 学習支援事業実績 > 子どもの「やりたい」をカタチにするサブプロジェクト「いきものがたり」を行いました

2017/5/21

子どもの「やりたい」をカタチにするサブプロジェクト「いきものがたり」を行いました

普段の関わりのなかで「生き物が好き」と数人の子どもたちから声があり、子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクトの前段階として、5月21日ゆるきちで「いきものがたり」を実施しました。

「いきものがたり」と名付けたこのイベントでは、2つのグループに分かれて、複数の生き物を一定の条件で分類し、どのような条件で分類したのかをお互いに当て合うゲームを行いました。

「心臓の作りで分類した」「光を感じるか感じないかで分類した」など、答えが出たときに「ああー」と納得したり、「へえー」と今まで知らなかったことと出会ったりと、生き物好きにはたまらない2時間となりました。

【子どもたちの「やりたい」、感想】
高3「何か飼ってみたい。普通に楽しかった」
高2「カマキリからハリガネムシ出すのを見たい。」
高1「サファリパーク行きたい。ためになった!!!」
高1「ハムスター、ひよこ、うさぎに囲まれたい。」
中2「今のところなし」

 

【子どもの「やりたい」をカタチにするサブプロジェクト】
子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクトの前段階として、普段の関わりのなかで出てきた子どもたちの「好き」「興味」「ギモン」をもっと深めたり、新たな自分の「好き」を見つけたりするプロジェクト。

© 2012 特定非営利活動法人Kacotam


TOP