特定非営利活動法人Kacotam > 告知 > Kacotamの常勤職員が1名増えました

2019/3/1

Kacotamの常勤職員が1名増えました

Kacotamの常勤職員が1名増えました。

これから職員2名体制になります。

これまで以上に、既存拠点の活動を充実させながら、新たな地域で学びの場をつくっていきます。

以下、斉藤よりご挨拶させていただきます。


2019年3月1日付で、Kacotam常勤職員(学び支援事業ディレクター)に着任しました斉藤(けーりー)です。

2016年3月からボランティアメンバーとして、スタサポや、学ボラ、ゆるきち、受験カコタム、自然体験学習などの活動に参加してきました。

Kacotamのミッション「環境に左右されない楽しい学びの場を、すべての子ども・若者へ」を達成するべく、既存の取り組みを継続しつつ、より一層、個別の子どものニーズに応えられるような環境づくりを進めていきたいと考えています。


これからどうぞよろしくお願いいたします。


■斉藤の略歴■
北海道大学理学部生物科学科(生物学分野)を卒業後、道立高校教諭(理科)として3年半勤務の後、システム開発会社(サーバー技術者)へ転職。

2016年3月からボランティアメンバーとしてKacotamでの活動を開始。

スタサポのエルプラザ拠点を始まりに、各拠点や学ボラの活動に参加。

2017年からは、カコタ部写真部、カコタムラボ、カコタムシステム開発室などの取りまとめを担当
■■

© 2012 特定非営利活動法人Kacotam


TOP