特定非営利活動法人Kacotam > 学習支援事業実績 > 【カコタムラボ】「1DAYサイエンスキャンプ」を実施しました

2019/3/29

【カコタムラボ】「1DAYサイエンスキャンプ」を実施しました

3/24(日) に「1DAYサイエンスキャンプ」を実施しました。

NHK E テレで放送されていた『考えるカラス~科学の考え方~』という番組で挙げられていた様々な問いをもとに、科学の考え方を学ぶイベントです。

新中1、新高1の2名が参加し、番組で紹介された問いを実際に自分たちでも実験をやってみながら、どうしてそうなるのかをメンバーと一緒になって考えました。

「上のロウソクが先に消えるのは、上の酸素が先になくなってしまうからではないか?」

「水蒸気が溜まって火が消えてしまっているのではないか?」→「瓶を冷やして結露しやすくすれば、水蒸気を回収できて、火が消えにくくなるのではないか?」

など、参加者の年齢は離れていましたが、それぞれ臆することなく、意見を出し合って、問題の原因を探求していました。

新中1の子の説明がしっかりしていて、新高1の子やメンバーが驚くほどでした。

5時間ほどと長丁場でしたが、あっという間に感じられる時間でした。

 

【カコタムラボ】
「本当の科学の面白さを知ってもらうこと!」を目的に、科学実験、科学工作、電子工作、プログラミングなどの企画を実施しています。
一緒に活動するボランティアメンバーを募集しています( https://kacotam.com/member )。

© 2012 特定非営利活動法人Kacotam


TOP