認定NPO法人Kacotam > 視野が広がる環境づくり > カコタイム > カコタイム「心理学について」

2019/11/5

カコタイム「心理学について」

9/21 エルプラザ拠点の活動ではカコタイム「心理学について」が行われました。
大学で心理学を専攻しているメンバーからお話しをしました。

「心って何?」との問いに、たくさんの意見が出ていました。ある子どもは「ヲタ活を楽しむため!」と元気に答えていました。

心理学は私たちの生活に密接に関わっており、人とのコミュニケーションや人を理解することの大切さを知ることができた上で、心理学を通して他人のみならず自分のことを理解することができるようになったと語ってくれました。

心理学に興味があるという子どもが何人かいたこともあり、今回のカコタイムを楽しそうに聞いている子どもの姿が印象的でした。




(カコタイムとは)
 ボランティアメンバーや外部講師がそれぞれの特技や関心を活かした発表を行い、子どもたちが新しい考えや見方を身につけるきっかけをつくろうという企画です。
 スタサポ(エルプラザ拠点)の活動時間の一部(15分~20分)を使って、不定期に行っています。

© 2012 認定NPO法人Kacotam


TOP