認定NPO法人Kacotam > 視野が広がる環境づくり > カタチ化プロジェクト > 「スマブラ大会をしたいinすずらん」-【子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクト】

2020/1/21

「スマブラ大会をしたいinすずらん」-【子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクト】

1月18日に母子生活支援施設すずらんにて、子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクト「スマブラ大会をしたい」を実施しました。

12月の学習時に小学生・中学生3名から、「Switchのスマブラの大会をしたい」という声があり、どのようなルールや会場設定にして進めるのかを一緒に考えてきました。

個人戦とチーム戦を行い、最後の試合に負けた中学生のA君はとても悔しそうにしていて、「今度はカービィに絶対に勝つ!」と次回大会に向けて意気込んでいました。

<母子生活支援施設すずらん>
学ボラで訪問している施設の1つです。現在施設にいる子どもに加えて、施設を退所した子どもも継続して参加している施設になります。現在小学生8名、中学生1名が参加しています。

© 2012 認定NPO法人Kacotam


TOP