認定NPO法人Kacotam > 視野が広がる環境づくり > カタチ化プロジェクト > 「春からの新生活の模擬体験をしたい」ー【子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクト】

2022/4/7

「春からの新生活の模擬体験をしたい」ー【子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクト】


中学校卒業後、親元を離れて暮らすことになる子から、4月からの生活を試しておきたいとの声がありました。

声を上げた子とメンバーで、3月20日夜~22日朝にかけて、起床~就寝までを日課にそって模擬体験しました。

   教員免許を持っているメンバーが授業も本格的にやりました!


 
中学校を卒業してすぐ、親元を離れて、信頼できる誰かがそばにまだいない新しい場所へ旅立つにあたって、ほんの少しですが、不安を減らすことができたのではないかなと思います。
 
帰省してきたときに、ふらっとたずねて、お土産話をしていってくれるのが楽しみです。

   食事は大盛りご飯をお代わりしていました。


  
 
<子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクト>
 学習支援を通した関わりの中で、子どもの「やりたい」という声を聞いたり、潜在的に秘められた「やりたい」を見つけたりして、それらをカタチにしていくというものです。
 これまでの「子どもの『やりたい』をカタチにするプロジェクト」の活動は、KacotamのWEBページ( https://kacotam.com/category/news_katachika )にて紹介しています。

© 2012 認定NPO法人Kacotam


TOP