特定非営利活動法人Kacotam > 学習支援事業実績 > 「微生物の勉強がしたい」 子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクト 

2018/9/22

「微生物の勉強がしたい」 子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクト 

 

9月22日子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクトとして、身近なところにいる微生物を光学顕微鏡で観察する企画を行いました。

スタサポ事業で関わっている中学1年生のA君と進路の話をしていくなかで、「微生物の勉強がしたい」という声があったことから、興味の方向性や微生物をどのような視点から勉強していきたいのかを考えるきっかけとして今回実施しました。

最初は使い慣れない顕微鏡に悪戦苦闘していましたが、30分ぐらい触った後は、大分コツをつかみ始めたようで、「何時まで見ていいのですか?」というような具合で、熱心に見ていました。

A君と話し合い、今後は外部の専門機関の協力を得て、今回の経験を深めたり、広げたりするような機会を提供できればと考えています。

【子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクトとは】
学習支援を通した関わりの中で、子どもの「やりたい」という声を聞いたり、潜在的に秘められた「やりたい」を見つけたりして、それらをカタチにしていくというものです。現在、カタチ化チームが中心となって行っています。

【カタチ化チームメンバー募集】
現在、カタチ化チームメンバーを募集しています。興味のある方は下記よりご連絡ください。https://kacotam.com/member

© 2012 特定非営利活動法人Kacotam


TOP