特定非営利活動法人Kacotam > 学習支援事業実績 > 「微生物の勉強がしたい」続編ー子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクト

2019/3/22

「微生物の勉強がしたい」続編ー子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクト

前回に引き続き、3月13日、16日に微生物の培養から観察を学ぶために、A君と池田先生(藤女子大学)の研究室を訪問しました。

テーマは「食」に関わる微生物。

1日目に自身の手に付いている細菌の培養、りんごジュースに酵母を入れたものを培養し、2日目に培養された手の細菌とジュースの酵母を観察しました。

 

 

手の細菌の実験では、手を洗ってない時、手を念入り洗った時、手を洗ってから逆性石鹸に手を付けた時の観察をしました。

A君は手を念入りに洗っても細菌が付着していると知り、驚きを隠せなかった表情でした。

 

りんごジュースの実験では、ワインを作る時の発酵に使われる酵母をジュースに入れ、実際にお酒を作るというものを行いました。

日が経過するとりんごジュースの香りに違いがあると気づき、お酒は実際に酵母を使って作られる事を知ることが出来ました。(※お酒は飲んでいません。)

 

 

A君は、「とても良かった。特に、手を洗っても自分の手に多くの細菌が付いているなんて本当に驚いた。顕微鏡の使い方に自信を持ち、学校で顕微鏡をテキパキと扱う事が出来る!」などと感想を話していて、非常に満足した表情で終えました。

A君に興味のある微生物が新たに出てきたら引き続き、微生物について学ぶ機会を提供できればと思っています。

© 2012 特定非営利活動法人Kacotam


TOP