認定NPO法人Kacotam > 視野が広がる環境づくり > カタチ化プロジェクト > 「調理の専門学校で体験入学してみたい」ー【子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクト】

2019/7/2

「調理の専門学校で体験入学してみたい」ー【子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクト】

 

高校生1年生のA君から「調理の専門学校で体験入学してみたい」という声を受けて、札幌ベルエポック製菓調理専門学校に体験入学をしてきました。

最初に、校舎案内と学科説明を受け、調理師専門学校がどのような場所なのか、肌で感じることができたようでした。
後半には、実際にプロを技をみて、メモを取るなどしながら、自らの手で料理を作る体験しました。

体験入学を終えた後、A君が「今度は違うメニューの時も行ってみたい。」「体験入学に行く前より、行きたい気持ちが強くなった」と、今まで自分がやってきた料理への気持ちを再確認しながら話す様子が印象的でした。


【子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクト】
学習支援を通した関わりの中で、子どもの「やりたい」という声を聞いたり、潜在的に秘められた「やりたい」を見つけたりして、それらをカタチにしていくというものです。

これまでの「子どもの『やりたい』をカタチにするプロジェクト」の活動は、KacotamのWEBページ( https://kacotam.com/category/news_katachika )にて紹介しています。

© 2012 認定NPO法人Kacotam


TOP