認定NPO法人Kacotam > 視野が広がる環境づくり > カタチ化プロジェクト > 「AO入試のグループワークの練習がしたい」ー【子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクト】

2019/7/16

「AO入試のグループワークの練習がしたい」ー【子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクト】

AO入試での受験を控えた高校3年生のAさんから、「AO入試であるグループワークの練習をしたい!」という声があったため、グループワークの練習会を実施しました

高校・大学生のボランティアメンバー4名と、Aさんの5名で、本番を模して、一つのテーマについてグループでディスカッションをし、グループの意見をまとめて発表するまでを実際に取り組みました。

「他の人の意見をくみ取るのが難しい」
「意見をまとめて他の人に分かるように話すのが難しい」

初めてのグループワーク後の振り返りの中では、実際やってみて難しく感じたところが、Aさんや一緒に取り組んだメンバーから出されていました。

それらから、試験としてのグループワークのポイントをAO入試や試験でのグループワークを経験しているメンバーから伝え、別のテーマで再挑戦しました。

すると今度は、
「司会をどうやってやったらいいか分からない」
と新しい課題が見つかりました。


あと2回ほど、参加するメンバーが違う中で、グループワーク練習会を実施する予定です。

「面接の練習はやってもらえるけど、グループワークの練習は学校ではやってもらえない」というAさん。

グループワーク練習会を通して、AO入試本番にすこしでも安心して挑めるようになってくれたらと願う、AO入試経験者より、ご報告でした。


【子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクト】
学習支援を通した関わりの中で、子どもの「やりたい」という声を聞いたり、潜在的に秘められた「やりたい」を見つけたりして、それらをカタチにしていくというものです。

これまでの「子どもの『やりたい』をカタチにするプロジェクト」の活動は、KacotamのWEBページ( https://kacotam.com/category/news_katachika )にて紹介しています。

© 2012 認定NPO法人Kacotam


TOP