認定NPO法人Kacotam > 視野が広がる環境づくり > カタチ化プロジェクト > 「スポーツ大会をやりたい」――【子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクト】

2020/8/17

「スポーツ大会をやりたい」――【子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクト】


「スポーツ大会をやりたい!」という二人の子を中心に、運営チームをつくり、種目やルール決めからしました。 

事前に、中高生のオープンスペースゆるきちを利用している子に協力をしてもらって、考えたルールやタイムテーブルで上手くできそうかどうかを確認していました。 

7月24日開催当日は、子ども 12名、メンバー 10名 で、ケイドロ・ドッジボール・借り人競争・玉入れをして楽しみました。 



「スポーツ大会をやりたい」を実現するだけでなく、普段の学習支援の時には顔を合わせない他の拠点の子どもやメンバーの交流の機会ともなりました。

 


【子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクト】 学習支援を通した関わりの中で、子どもの「やりたい」という声を聞いたり、潜在的に秘められた「やりたい」を見つけたりして、それらをカタチにしていくというものです。 


これまでの「子どもの『やりたい』をカタチにするプロジェクト」の活動は、KacotamのWEBページ( https://kacotam.com/category/news_katachika )にて紹介しています。

© 2012 認定NPO法人Kacotam


TOP