認定NPO法人Kacotam > 視野が広がる環境づくり > カタチ化プロジェクト > 「スマブラ大会をしたい」ー【子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクト】

2020/10/1

「スマブラ大会をしたい」ー【子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクト】


母子生活支援施設すずらんの学ボラで関わる中学生のA君、B君から「スマブラ大会をしたい」という声を受けて、子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクトとして実施しました。今回で3回目になります。
当日の人数に合わせて開催方法を考え、様々なかたちで対戦をしていきました。

今回は、普段エルプラザ拠点に来ている高校生のC君が圧倒的な強さをみせ、主催者であるA君、B君が悔しそうに、でもどこかまた強くなって対戦するぞとワクワクしている様子でした。

<子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクト>
学習支援を通した関わりの中で、子どもの「やりたい」という声を聞いたり、潜在的に秘められた「やりたい」を見つけたりして、それらをカタチにしていくというものです。
これまでの「子どもの『やりたい』をカタチにするプロジェクト」の活動は、KacotamのWEBページ( https://kacotam.com/category/news_katachika )にて紹介しています。

© 2012 認定NPO法人Kacotam


TOP