認定NPO法人Kacotam > 視野が広がる環境づくり > カタチ化プロジェクト > 「日本刀を工作したい」ー【子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクト】

2020/12/28

「日本刀を工作したい」ー【子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクト】


スタサポ「琴似会館拠点」を利用している小学2年生のA君の「日本刀を工作したい」という声を受けて、子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクトを12月27日に実施しました。




材料やボンド、スプレーなどの買い物から工作、色付けなど、A君の理想とする刀ができるように、一緒に試行錯誤しながら進めていきました。

作り終えてA君から「これ、これ、これが欲しかった。夢がかなってうれしい」と刀を振りながら、嬉しそうにしていました。


<子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクトとは?>

学習支援を通した関わりの中で、子どもの「やりたい」という声を聞いたり、潜在的に秘められた「やりたい」を見つけたりして、それらをカタチにしていくというものです。

© 2012 認定NPO法人Kacotam


TOP