認定NPO法人Kacotam > 視野が広がる環境づくり

視野が広がる環境づくり

12月15日(日)にクリスマス会を実施しました。 スタサポ・学ボラ・ゆるきちでKacotamが関わる全ての子どもを対象としたイベントです。 子ども28名、メンバー23名が参加しました(総勢51名)。 単にクリスマスパーティーの機会というだけでなく、普段の学習支援の中では交わることのない子どもど同士や子どもとメンバーが交流をする数少ない機会でもあります。 ミニゲーム「そろうかな?(テーマに対する答えが班の中かで同じ人ががいるかな?)」、「…

中学生のAさんから「みんなで第五人格をしたい」と声があり、また中高生のオープンスペース ゆるきち のやりことボードにも書かれていたため、みんなで第五人格をやるイベントを実施しました。 「IdentityV 第五人格」とは非対称型対戦ホラーゲームのことで、やりたいと言っていた中学生のAさんや友達、メンバーがみんなでワイワイと楽しんでいました。また、初めてゆるきちでの活動に参加した大学生と子ども仲良くなっていました。 今は一カ所に集まらなく…

英語がとても苦手だという高校生のAさん。 「大学受験に向けて、英検3級をまずはとらなくてはいけなくて……でも、一人で勉強を進めるのは難しくて、英検の勉強したいです!」 英語の得意なボランティアメンバーが集まり、Aさんのための英検対策チームを結成して、2019年9~11月のおよそ2ヶ月間、英検合格に向けた学習のサポートを計22回(64時間)行いました。 各回一対一でじっくりと学習を進めて行きました。はじめの頃は基礎文法もおぼつかないところ…

「チョコレートフォンデュがしたい!」という子の声を受けて、ゆるきちでチョコレートフォンデュの会をしました。 板チョコを細かく刻むときにチョコレートの堅さにちょっと苦労した分、よりおいしく食べれたような気がします。フォンデュしながら、たわいもない会話をしたしたり、フォンデュしないで具をそのまま食べちゃったり、日常の中の非日常なひとときを過ごしました。  みんなで何かを囲むという時間は、かつては「日常」だったのかも知れませんが、今は「非日常…

11/2のエルプラザ拠点の活動では、カコタイム「学びを楽しむ」を実施しました。メンバーから「分かるが増えること」「学びの本質や意味」について、自身の体験も踏まえながらお話してくれました。 「何故学年が上がると勉強が好きじゃない子が増えると思う?」との問いかけに、「勉強が難しくなるから」と何人かの子どもがすぐに答えていました。 では「わかるが増える」にはどうしたらいいのか。その方法として実際に発表者が大学受験で使用した「テスト反省ノート」…

10/5のエルプラザ拠点活動にて、カコタイム「ボランティアを通してみた東日本大震災について」を実施しました。発表者は、カコタムをはじめ様々な団体でボランティア活動をしているメンバーで、実際に自分が被災地を見て感じたことを中心に話してくれました。 東日本大震災は、すでに8年以上前の出来事。子どもの中には、まだ生まれていなかったという子や、当時まだ幼くて記憶が無い子もいました。 それでも、実際に見聞きしたエピソードをもとに語られる、東日本大…

9/21 エルプラザ拠点の活動ではカコタイム「心理学について」が行われました。大学で心理学を専攻しているメンバーからお話しをしました。 「心って何?」との問いに、たくさんの意見が出ていました。ある子どもは「ヲタ活を楽しむため!」と元気に答えていました。 心理学は私たちの生活に密接に関わっており、人とのコミュニケーションや人を理解することの大切さを知ることができた上で、心理学を通して他人のみならず自分のことを理解することができるようになっ…

秋晴れに恵まれた10月6日、昨年に引き続き、カコタム運動会を実施しました。 小学2年生~高校3年生までの子ども12名とボランティアメンバー10名が参加しました。 ドッチボール、ケイドロ、カタキ、アルティメット、ラグビーボール・サッカーボールなどでのボール遊び、バドミントンなど様々な種目を実施しました。参加したい種目にそれぞれが参加して、目一杯汗を流していました。普段は別々の拠点に参加している初めて会った子同士も、各種目を一緒に楽しんでい…

5月に実施した「魚を捌きたい」の第2弾を実施しました。 第1弾では、へるすたでぃ拠点で関わる高校生のA君から、「たくさんの魚を」でしたが、今回は、A君から「大きさの違う魚を」というリクエストを受け、鮭と鰯を用意しました。 大きい魚(鮭)はウロコ取るのですら、時間がかかり、悪戦苦闘していましたが、始めての体験を楽しんでいるようでした。 小さい魚(鰯)は、背開きにしたり、腹開きにしたり、三枚おろしにしたり、手で捌いたり、いろいろな方法を試し…

9月 15日に本格的な料理教室「シェフに学ぶ料理のコツ」を実施しました。 中学生2名、高校生2名が参加しました。 この料理教室は、日常生活ではなかなか作ることが難しい、少し本格的な料理に挑戦し、料理に対する興味をさらに深めようというものです。 講師に元センチュリーロイヤルホテル調理長で、北海道調理師専門学校の講師の田村中さんをお招きしました。 「煮込む前に味見をして、煮込んだときの味を想像して」「鍋には味がしみついているので、きれいにと…

© 2012 認定NPO法人Kacotam


TOP