特定非営利活動法人Kacotam > 学習支援事業実績 > 「初音ミクに会いたい!」子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクト

2017/5/15

「初音ミクに会いたい!」子どもの「やりたい」をカタチにするプロジェクト

今年初めての子どもの「やりたい!」をカタチにするプロジェクトとして、「初音ミクに会いたい!」企画を実施しました。5月15日、初音ミクのモバイルコンテンツやソフトウェア開発で知られるクリプトン・フューチャー・メディア株式会社様にご協力いただき、初音ミクが作られるまでのプロセスなどについて、お話していただきました。スタッフの方々に和やかな雰囲気で気さくに話しかけていただいたことで、一人ひとりが今まで聞きたくても聞けなかった、「なぜ、初音ミクには年齢や身長・体重などの詳しい設定があるのか」や、「初音ミクのイラストや音声はどのように使ってもいいのか」などのギモンをたくさん聞くことができました。

ギモンに答えていただいた以外にも、タブレット端末のカメラで初音ミクのイラストを感知すると、画面に初音ミクが出てきて歌いながら踊るARを実際に体験させていただいたり、初音ミクのイラストや歌の歌詞の投稿&コラボサイトのpiaproについてや、初音ミクが誕生した頃の貴重なお話を聞かせていただいたりもしました。最後に会社の中を歩いて案内していただいたときは、子どもたちはじっくりと見渡して、スタッフの方のお話を聞いていました。

子どもたちの声を一部紹介します。「VOCALOIDを好きになったときから密かに抱いていた「クリプトン・フューチャー・メディアに行ってみたい」という夢が叶いました。まさか叶うだなんて思っていなかったので、正直まだふわふわっと夢心地です。」「会社の中に入るとよくテレビで出てくるような場所でドキドキしました。また初音ミクのグッズやフィギュアがたくさんあったので夢の世界でした」「皆さんが楽しそうに働いているのを見て、私もこんな会社で働きたいな!と思いました。」

 

© 2012 特定非営利活動法人Kacotam


TOP