認定NPO法人Kacotam > 新着情報一覧

新着情報

札幌市内の児童養護施設に訪問するボランティアメンバーを3名募集しています。 学ボラは、数ヶ月から数年一人の子どもと学習を通して関わる活動です。 「約束通りに行き、一緒に過ごす。それだけでも意味がある。」 継続的に同じ時間を過ごしていく中で、「この人は自分に危害を加えないんだ」「自分の話を聴いてくれる」という感覚が生まれ、安心感を抱くことにつながると考えています。 学ボラの活動では、こうした「信頼できる大人」の一人になることが重要ととらえ…

中高生のオープンスペース ゆるきち では、利用する中高生と一緒に時間を過ごしてくれるボランティアスタッフを募集しています。  家庭、学校以外の第3の居場所として、ひとり一人が安心して過ごせる場づくりに関心のある方は、是非一度お問い合わせください。  2020年2月末以降の学校の臨時休校期間を含め、ゆるきちは、日平均3~5名の利用がある状況となっています。  コロナ禍もあってか、ボランティアスタッフと何か一緒にやる、何もやらないけどなんと…

Kacotamも参加している「Sapporo チャイルド・ライツ プロジェクト(SCR)」の活動の一つとして、札幌駅地下歩行空間(チカホ)憩いの広場において、子どもの権利に関わる団体を中心にパネルを展示しました。 11月28日(土)・29(日)には、お越しいただいた方に、SCRに参加する団体のリーフレットとオレンジリボンを配布します。 お近くにお越しの際は、ぜひ会場にお立ち寄りください。

© 2012 認定NPO法人Kacotam


TOP